--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2017年05月25日(木) 記事No.3
ポータルナイツという洋ゲーを、とりあえず現在のラスボス撃破まで進めたので、簡単なレビューでも書こうかと。


PC版版(日本語対応) 1980円 Steamにて発売中
PS4日本語版 パッケージ版3000円、DL版2500円 6月29日発売



   


 
簡単に言うとマインクラフトにRPG要素を付けたようなゲーム。
どちらかというとドラクエビルダーズに近いと言った方が分かる人には分かるのだろうか。

フィールドにある地面や木、ブロックは自由に壊す事ができ、採掘できる。
ダンジョンも入り口から入らずに横の壁を壊して侵入したりする事も可能。
壊して入手したブロックは更に設置することが可能で、自分の好きなように家などの建造物を作る事も…
――なんて説明は、サンドボックスゲームの一般的な特徴であり、詳しい人にはわざわざ説明するまでもない事だろう

ポータルナイツの特徴は、更にRPG要素が追加されている点だ。

プレイヤーはまず、3種類の職業の中から、自分の職業を選ぶことになる。
近接攻撃が得意な戦士、
移動速度と遠距離攻撃が得意な弓使い、
魔法で攻撃・回復が得意な魔法使いの3種類だ。

職業が決まってキャラクタークリエイトも済ませると、最初の世界へ飛ばされる。
まずはそこで、敵を倒したり鉱石を壊したりした時にドロップするポータルのかけらを集める。
ポータルのかけらを集め終わり、予めフィールドにあるポータルに設置すると、次なるマップへのゲートが開く。

世界は50近いマップ(リリース時)で構成されており、各マップはポータルを開通することで移動できるようになる。
一度ポータルが開通したマップは、メニュー画面で自由に行き来することができる。
雪の世界、火山帯の世界、草原のような世界など、マップ毎に特色が色々で、
マップによって手に入るブロックや素材、出現するモンスターが変わる。


敵を倒したり鉱石を壊したりすると手に入る経験値を貯めるとキャラクターはレベルアップする。
キャラクターの成長は、ジョブ毎に得意なステータスが自動で上がる他に、レベルアップ時に貰えるポイントを割り振る事で、ある程度自由な育成も可能になっている。

武器や裝備、魔法は、掘った鉱石などの素材を使い、クラフトする事で入手できる。

また、友達とのパーティープレイが楽しめるのも特徴だ。
最大4人までパーティーを組み、同一世界を一緒に冒険することができる。

キャラクターと生成された世界は紐付いて居ないので、例えば育てたキャラクターを、マルチプレイ用に作った世界でいきなり使うことも可能だし、全て解放済みの世界でキャラクターのみ1から育てる事も可能だ。
キャラクターは1人に付き5キャラクターまで作ることができるので、3ジョブ全てを楽しむことも可能。



モンスターの強さは程よく、また攻撃パターンもボスを除けば慣れれば簡単に対処できる物が多いので
アクション初心者でも楽しめるゲームだと思う。
マインクラフトやドラクエビルダーズが楽しめた人なら、オススメの作品だと思う。

不満を言うとすれば、ポータルのかけらを集めるのがやや億劫で、レベル上げやブロック集めのためというより
ポータル解放のために敵を倒して回ったり、ブロックを壊して回らなければならないシーンが度々あった事だろうか。
それと、行った先の世界に特に用事がなく、次なる世界への通過点に過ぎない事が多かったりする。
もう少しマップごとに特徴があると楽しいのだが、このへんはアップデートに期待といったところだろうか。

しかし、2000円の割にはとても楽しめたゲームだった。
レビュー ゲーム |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。